平成28年度 事業報告
トップページへ
NTT西日本京都支店とコミュニケーションを図り、NTT西日本並びに京都支店の事業動向、電友会京都支部の現況等について意見交換を行なうとともに、販売取次並びに各種商品販売の支援、事業活動への協力及びNTTグループのCSR活動へ”チームNTTの一員”として積極的に参加しました。
また、NTT西日本グループのビジネスユニットにおける各社との連携強化に努めました。

2. 会員の減少傾向に歯止めをかけ、会員増強を図っていくことは、引き続き最重点課題として積極的に取り組みました。
 具体的には、日常的な未加入情報の収集及び「退職予定者説明会におけるアンケート調査」による退職予定者情報の収集に努めるとともにDB化を図り、入会勧奨については年間を通して積極的に推進しました。特に1月から3月の全関西で集中的に取り組む会員増強強化月間においては、幹事並びに地区幹事により部門別会員獲得チームを編成し、昨年度から導入した「初年度会費免除制度」をツールにして入会勧奨を積極的に実施しました。
今年度の新規入会会員は36名(内北京都部会3名)でした。

 また、会員の減少対策の一環であります退会防止については、会員から「退会申出」があった場合、地域担当の幹事が即時に会員宅を訪問するほか、「退会防止委員会」において情報交換等を実施するとともに、入会時の紹介者や知人・友人による慰留折衝の協力も得て、粘り強く退会の防止に努めました。
平成28年度の会員異動状況は次のとおりです。

区 分 27年度 新 規 転 入 増 計 死 亡 退 会 転 出 減 計 増 減 27年度末
京 都   1,252  33   1  34  52  10  1  63 -29  1,223
北京都    441  3   0  3 19 17  0  36 -33   408
合 計   1,693  36   1  37 71  27  1 99 -62  1,631

会員への電話訪問等の実施
 電話訪問(お元気ですかコール)は地域担当幹事と会員の方々とのベーシックなコミュニケーション活動として、「体調不良の会員、一人暮らし会員及び総会案内回答ハガキの返信のない会員の方々」を最優先に、全会員に対し実施し会員の方々の現状把握に努めました。
 さらに、総会案内の直接訪問配布を拡大する他、総会案内の回答ハガキでの近況メッセージや電話訪問活動の際に長期入院等が判明した会員には、幹事が入院先や会員宅を訪問してお見舞いを行なうとともに、健康状態や家庭環境に変りないか等、会員の現状把握に努めました。
 また、高齢化に伴い一人暮らし会員、介護施設等への入所会員が漸増傾向にありますので、総会案内の回答ハガキ、電話訪問、他会員からの情報等により状況把握に努め、適時に幹事による訪問等を行ないました。
 北京都部会においては、総会報告会、秋のバス旅行、電信電話記念日の集いの案内時における会員の回答内容に応じ訪問する等会員の健康状態、家庭状況の把握に努めました。
平成28年度電話訪問実施結果は次のとおりです。

部 会 区 分       家 庭 状 況 合 計          健 康 状 態
一人暮し 夫婦暮し 同居
ーー
親子
兄弟等
施設入居
健 康
(元気)
病気療養 寝たきり
要介添え
(自宅)
入院中 施設入居
京都 169 648 360 31 1,213 989 161 14 14 31
 14  54  30 2   100  81  14  1 1 3
前年%  14  52  31 3   100  81  14  1 1 3
北京都  92 210 114 7   423 276 133 0 7 7
 22  50  27 2   100  65  31  0 2 2
前年%  21  48  29 2   100  67  28  0 3 4

     
4. 地域活動の更なる活性化を図るため、京都部会の6地域(左京区、伏見区、長岡京市、亀岡市、木津川市、精華町)に9名の地区幹事を配置しています。
北京都部会においては、4地域(福知山市、綾部市、丹後市、舞鶴市)に14名
の地区幹事を配置しています。

5. 『第14回電信電話記念日の集い』の実施
 電友会京都支部とNTT労働組合退職者の会京都支部協議会との共催及びNTT西日本京都支店の協賛による『第14回電信電話記念日の集い』は10月23日(日)に京都市と福知山市それぞれの会場で開催しました。NTT西日本京都支店長はじめ、NTTグループ各社ならびにNTT労働組合の各代表のご出席を得て、盛況裏に開催することができました。
 
京都部会会場    アピカルイン京都        ご来賓17名   一般会員108名
  
北京都部会会場   福知山・サンプラザ万助     ご来賓 2名   一般会員128名

6.
NTT西日本京都支店への支援・協力
.NTT京都支店長から提案いだだいた「支店長と電友会役員等との対話会 」開催に向けて、その内容および開催日程についての打合わせを行いました。
「第54回電友会京都支部年次総会」の開催概要を説明するとともに、NTT京都支店及び各グループ会社からのご来賓の出席お願いした。
    [NTT京都支店企画総務部長、総務課長、電友会京都支部役員4名 ]・・・・・・・・・ 平28.4.18 

.4月にNTT京都支店から提案いただいた「電友会役員等に対する特別講和」について、7月7日の定例幹事会においてお願いすることとしました。
また、「支部事務所」および「トークサロン京都」の利用をお願いしている京都西山ビルの運営状況について説明を行いました。
 
  [NTT京都支店長、総務課長、電友会京都支部役員4名 ]・・・・・・・・・ 平28.5.9 

ウ.NTT京都支店から「平成27年度決算状況」やトピックス等にについて説明をしていただきました。
 
  [NTT京都支店企画総務部長、総務課長、電友会京都支部役員4名]・・・・・・・・ 平成28.5.23

エ.新たに着任された企画総務部長からご挨拶をいただくとともに、電友会京都支部の活動概要等を説明し、ご支援とご協力をお願いしました。
    [NTT京都支店企画総務部長、総務課長、電友会京都支部役員4名 ]・・・・・・・・・  平28.7.4

オ.7月定例幹事会にNTT京都支店長をお迎えし、「NTT西日本事業動向等」について説明を受けるとともに、今後におけるNTT事業運営への協力要請を受けました。
  
[NTT京都支店長、企画総務部長等、電友会京都支部役員、幹事等44名 ]・・・・・・・・・ 平28.7.7

カ.電友会京都支部の平成28年度事業計画及び体制を説明するとともに「第14回電信電話記念日の集い」の開催概要を説明し、当日のNTT京都支店のご協力と、NTT京都支店及びグループ各社からの、ご来賓の出席をお願いしました。

   [NTT京都支店企画総務部長、総務課長、電友会京都支部役員4名] ・・・・・・・ 平成28.8.29








キ.「第14回電信電話記念日の集い」へのご出席者・ご挨拶者の最終確認を行いました。
 また、「1億総活躍社会」について意見交換を行いました。

   [NTT京都支店企画総務部長、総務課長、電友会京都支部役員4名 」・・・・  平成28.10.3

ク.
、NTTグループ会社のCSR活動への支援参加
 京都市が毎年開催する「世界の京都・まち美化市民総行動」に”チームNTT”の一員として電友会京都支部も支援参加し、京都市内中心部の道路上のごみ収集(清掃)を行ないました。

   [[NTTグループ会社及び電友会京都支部長他14名] ・・・・・・・・ 平成28.11.6

ケ.NTT京都支店から経営状況等の説明を受けた後、電友会における平成29年度の主な行事の内容等について説明を行い、今後の協力等について意見交換を行いました。
   [NTT京都支店企画総務部長、総務課長、電友会京都支部役員3名 」・・・・  平成28.12.5

コ.新年のご挨拶を行うとともに、NTT京都支店三条ビルショールームの廃止に伴う今後の運営に関し、電友会サークル(写真部等)の展示などによる有効活用について意見交換を行いました。
    [NTT京都支店企画総務部長、総務課長、電友会支部役員3名 」・・・・  平成29.1.10

サ.「平成28年度NTT及びNTTグループ会社の退職予定者に対する説明会」に参加し、電友会の概要説明及び入会勧奨を行いました。
・第一回退職者説明会=「BA関西人事主査他2名、NTT,NTTグループ退職予定者78名、電友会京都支部役員11名、滋賀支部役員3名、奈良支部役員3名」・・・・・ 平成29..2. 16
・第二回退職者説明会=「BA関西人事主査他2名、NTT,NTTグループ退職予定者83名、電友会京都支部役員11名、滋賀支部役員4名、奈良支部役員3名」・・・・・ 平成29. 3. 10

シ.NTT京都支店・NTT労組退職者の会京都支部協議会・NTT関西総支部京都分会・電友会京都支部4者による、情報交換会(2回目)を開催しNTT京都支店における事業動向と課題等の情報共有を図りました。・・・・・ 平成29. 3. 21











7. 行  事
.京都部会において次の行事を開催しました。
(ア)新年懇親会
  平成29年1月12(木)「アピカルイン京都」において年頭の懇親会を開催しました。参加者全員で新年をお祝いし飲んで、唄っての楽しいひとときを過ごしました。
(参加者47名)

(イ)地域懇親会
  次の各地域において懇親会を開催しました。それぞれ地域の会員相互の親睦と支部役員との意思そ通を図る絶好の機会となりました。

  @平成28年4月9日(土)「アイリスイン城陽」において、宇治市・城陽市・八幡市、久御山町地域在住の会員を対象に開催しました。(参加者33名)
  A平成28年8月25日(木)「ホテル京都エミナース」において、乙訓地域(向日市・長岡京市、大山崎町)島本町、西京区地域在住の会員を対象に開催しました。
(参加者47名)
  B平成29年2月12日(日)南丹市「八光館」において、亀岡市、南丹市、京丹波町地域在住の会員を対象に開催しました。(参加者22名)
  C平成29年2月25日(土)精華町「漁民 新祝園せいかガーデンシティ店」において、南京都地域(京田辺市・木津川市・相楽郡・綴喜郡)在住の会員を対象に開催しました。(参加者43名)
(ウ)探勝会
   平成28年9月20日(木) 伊勢志摩方面「二見夫婦岩と伊勢神宮、そし伊勢エビを食する旅」の日帰りバス旅行を計画しました。
三重方面に台風直撃の予報が出たため当日早朝に急遽中止を決定しました。
(参加者予定者41名)

(エ)食べ歩き会
    平成29年3月9日(木)京料理「木乃婦」において開催しました。、当初70名で計画しましたが、希望者が多数出たため店側に無理を言って別室を確保してもらい、皆さんのご要望にお応えすることができました。 (参加者80名)


.北京都部会において次の行事を開催しました。
(ア)バスツアー 
   平成28年11月11日(金)蒜山高原・とっとり花回廊の旅。
(参加者33名)

(イ)地区懇親会
   ・福綾地区
   平成29年3月8日(水)福知山市「サンプラザ万助」において開催
(参加者31名)
    ・丹後地区
   平成29年3月13日(月)「橋立ホテル」において開催
(参加者23名)

8.
ICT普及推進施策の実施
 平成28年度は「第2回ボランティア活動功労賞」として本部表彰を受けました。ICTセンターが永きにわたるパソコン講習会及びホームページ開設の取り組みに対しその功績を認められたものであります。受賞を機に更なる発展の土台となるよう現状をより充実させていくこととします。

.パソコン塾
(ア) [パソコンを始めたい受講者」から「より高度な技術を習得したい」受講者を対象に延べ22日間開講しました。
 受講者は、最新のOSのも馴染み一段と技能も向上してきました。
今では、自らが課題を設定し、精力的の取り組み自ら問題点を解消していく等その能力は高いものとなってきました。
これは、受講者が希望した課題(PCで困ったこと又新たに挑戦したい内容等)に対して、徹底した個別指導する等、個人の技術向上を重点とした取組の成果であると考えます。
 また、共通した問題については、テキストを作成し全受講者で習得する等多岐にわたってタイムリーに実施しました。
 その他、高度なワード技術、エクセル、メール、年賀状作成、写真の取り込み・編集等講座をタイムリーに実施しました。
・・・・・(参加者延249名)

.京都支部ホームページ
 (ア)会員のコミュニケーションサイトとしての京都支部ホームページに、会員異動状況、各種施策、サークル活動のお知らせ等をタイムリーに掲載し、最新情報の提供に努めました。
 (イ)(公財)日本電信電話ユーザ協会京都協会主催、NTT西日本京都支店後援によるICT&コミュニケーションセミナーに参加し、「Wi-Fi環境整備」の講演を聴講する等知識の向上を図りました。
 (北京都部会)
  北京都部会としては、独自のホームページを作成して活動状況をPRするとともに、希望者には家庭訪問にてパソコンの設定・検索方法の指導を行いました。
・・・・・(6件 8回)

9.

寿会員および金婚該当者に対するお祝い(本部計画)
 紀寿0名、白寿2名(内北京都部会1名)、米寿52名(内北京都部会12名)、喜寿42名(内北京都部会16名)、金婚37名(内北京都部会6名)の方に、関西地方本部会長からお祝い状とともにお祝い品が贈呈されました。

10 会員のお見舞い
 長期にわたり病気入院中の会員50名(内北京都部会12名)に対し、幹事が関西地方本部会長にかわり、訪問のうえお見舞いをしました。

11 亡くなられた会員に対する弔慰
 不幸にして亡くなられた会員に対し、謹んで哀悼の意を表します。
 物故会員 71名(内北京都部会19名)